1. 御宿東鳳
  2. 御宿東鳳ブログ

御宿東鳳ブログ BLOG

御宿東鳳ブログ

日々の出来事やお知らせ、あがらんしょの最新情報をお伝えします。

食欲の秋  担当-小椋


なめこ
原木栽培
山しめじ?
みょうが

予約課の小椋です。

紅葉のシーズンに入り、山並みの景色も赤や黄色に染まってきました。 
今回は食欲の秋にちなんだ王様の一つ「きのこ」をご案内します。
ブログの写真は私の実家で栽培している「原木なめこ」と「みょうが」です。
今年は例年より少し発育が遅れていますが、少し収穫出来ました。
もう一枚のきのこ「山しめじ?」も原木に群生してましたので、珍しいので一枚パチリ!

みょうがは育ちすぎて花が咲いてましたが、おいしく頂きました。
これからの季節、鍋の具材として大活躍のきのこのご案内でした。


会津盆地のへそ  担当-小椋


道の駅あいづ
道の駅あいづ
道の駅あいづ
道の駅あいづ

こんにちは、予約担当の小椋です。
今回は会津の新しい施設のご案内です。

会津盆地のへそと呼ばれる湯川村に「道の駅あいづ湯川・会津坂下」が10月2日、グランドオープンしました。
伺った日は天気が良く、「さすが会津のへそ」と呼ばれるだけあり、会津磐梯山がきれいに望めました。

まだオープンから一週間、駐車場満杯、人・人・人で大混雑。店内も行列・行列でゆっくり見れないほど!
そんな中で、駅長とお話し出来、オープンからの状況をお伺いすると、平日来場者5千人、週末来場者7千人との事!
会津の野菜、お土産品は現在利益度外視で提供中とのお話でした。

皆様も「会津のへそ」へ伺ってみて下さい!


裏磐梯紅葉情報 天気 晴れたり曇ったり 担当-渡部


湖見峠より
スカイライン上部
毘沙門沼
中津川橋より

昨日、娘を幼稚園に送ってから迎えに行くまでのちょっとした時間で裏磐梯周辺をぐるっと急ぎ足で回って来ました。
まだちょっと早いかなと言う印象でしたが、スカイライン上部は綺麗でした。

磐梯町から磐梯山ゴールドラインを通って裏磐梯へ。
弥六沼や毘沙門沼。
磐梯吾妻レークラインを通って中津川橋。
磐梯吾妻スカイラインを通って浄土平まで行って来ました。

多くのマイカーやバイク、ハイカーで賑わっていました。
時間が無かったので写真を撮るだけでしたので、もう少し色着いた頃にゆっくり回って来れたらな…?
時間短縮の為バイクで行きましたが、標高1600mの空気はひんやり冷たく寒いくらいでした。

今回通った観光道路、以前は有料でしたが、現在は恒久的に無料開放され一般県道になっております。


10月8日皆既月食の脇役「天王星」 担当-小島


皆既月食と天王星
皆既月食と天王星
部分食の終わり
部分食の終わり頃

昨日、10月8日は今年最後の天体ショー皆既月食でした。

日本全国の多い地域で見ることができたと思います。
ここ「会津若松」でも確認できました。

18時15分頃から部分食が始まりましたが、スタートは曇りで見えづらかったです。
19時台から始まる皆既食はバッチリみれました。

写真を4枚掲載していますが、2枚は皆既食の写真、もう2枚は部分食終わり頃の写真。

皆既食中の写真の右側に白い点が見えますか?
こちらは「天王星」です。

天王星は「水金地火木土天海冥」と学校で習った太陽系第7番目の惑星です。

普段は第6等級と非常に暗い為、肉眼での確認は難しく、なかなか見る機会も探す機会もありません。
部分食の写真では右上の方へ移動している為、枠外にはずれてしまいました。

いかがでしょう。

皆さんの注目の的は月でしたが、実はこんな近くに発見があるんですね。


背炙り山へ   担当-小椋


背炙り山
背炙り山

予約担当の小椋です。
当ホテルの裏に面した「背炙り山」へ出かけてきました。
峠になっており、山頂は会津盆地、猪苗代湖、磐梯山が見晴らせる
絶好の眺望スポットです。あいにくこの日は曇りで、磐梯山も
雲に覆われ見る事が出来ませんでした(残念)

以前にもお知らせしましたが、背炙り山風力発電も遠目から拝見
しましたが、迫力満点でした。(写真見づらくすみません)

ぜひ、お天気の良い日にお出かけください。