1. 御宿東鳳
  2. 御宿東鳳ブログ

御宿東鳳ブログ BLOG

御宿東鳳ブログ

日々の出来事やお知らせ、あがらんしょの最新情報をお伝えします。

新カラオケルームが誕生しました! 担当-小島


白金
カラオケルーム
カラオケルーム
カラオケルーム

今回のリニューアルに伴い地下1階にカラオケルームが2部屋新設されました。

写真を見ていただければわかるかと思いますが、
なんと!畳なんです。

畳にソファーを設置して20名様までご利用可能です!

この斬新なカラオケルーム。
利用していただければお客様にもご満足していただけると思います。

2部屋しかございません。
ご予約はお早めに。

お待ちしております!


会津も桜咲く!! 天気 朝は雪!日中曇り。 担当-渡部


会津も桜咲く!!
会津若松税務署前
鶴ヶ城椿坂
2010年4月17日満開の三春滝桜に大雪!

東京都心で5年ぶりに4月の降雪を観測した今日、福島県の各地でも雪が降りました。
会津若松市も朝うっすらと。
お昼前にはすっかり消えて乾いちゃいましたが。

咲き始めの三春の滝桜も雪を被ったそうです。
2010年4月17日には咲き始めた滝桜に大雪、そんな写真も撮ったな!?

これでまた少し花の進みが遅くなるのでは?
そう思いつつも、毎年のようにお伝えしている会津若松税務署前の桜が咲き始めたと聞いて早速行って来ました。
ちらほらと咲き始めていて、周りのつぼみも濃〜いピンク。

とうとう会津にも春がやって来ました。
毎年毎年この時期はウキウキしちゃいますねO(゚▽゚o)(o゚▽゚)o。
鶴ヶ城の椿坂へも車窓から眺めて来ましたが、こちらはまだまだつぼみ堅いという感じ。
ウエザーニュースの開花予想も15日から16日に変更になりました。


三春滝桜開花宣言!!  天気 くもり 担当-渡部


4月4日三春瀧桜開花宣言
花見山の様子
2009/04/18の三春瀧桜
2013/04/14の三春瀧桜

当館のリニューアルオープンと同じ4月1日より開幕したふくしまデスティネーションキャンペーンで新聞が観光関連のニュースで賑やかになっています。

昨日の朝刊の情報ですみません。
日本三大桜に数えられ毎年多くの観光客を惹きつける『三春滝桜』の開花が4日宣言されました。
例年よりも十日早く統計の残っている昭和61年以降では平成14年と同じく最も早い開花だそうです。
17日から23日まで予定していた夜間のライトアップも前倒しを検討中だそうです。

同じ日の新聞に、こちらも有名な福島市の『花見山』の様子も紹介されていました。
現在いろいろな種類の桜をはじめ菜の花やレンギョウ等が満開になっているようです。

お花見にデスティネーションキャンペーン開催中の福島へ是非お出掛け下さいませ。
会津の桜は・・・?


マグロの解体ショー!期間限定で開催中! 担当-小島


リニューアルオープン3日目を迎えております!
当館の注目イベント「マグロの解体ショー!」が期間限定で開催中です。

写真を撮って来ましたが、沢山のお客様で賑わいを見せています。

なかなか見る機会が無いので、ぜひこの機会にごらんになってみてはいかがですか?

ご利用お待ちしております!


リニューアルオープン記念レセプション 天気 晴れ 担当-渡部


新設展示コーナー
坂内 憲勝 氏作『森の譜』より
角田 弘司 氏の作品『金の麦』
横田 新 氏が書いた絵をモチーフにした横田人形

リニューアルオープンに先立ちまして、ご宿泊のお客より一足先に昨日のお昼、地元のお客様をお招きし、ささやかながら記念のレセプションを開催しました。
レセプションの前に新しく生まれ変わった部分のお披露目があり、私は展示コーナーの説明をさせて頂きました。

まずはじめに下段左側
喜多方市出身の坂内 憲勝 氏作『森の譜』より
こちらは女性の胎内をイメージし、生命の源を表現した作品になっております。
2003年日展入選した作品になります。

次に上段中央のパネルですが
会津を代表する漆器工芸家の角田 弘司 氏の作品『金の麦』です。
日展特選作家であり、漆に金の蒔絵を施し、天に向かってすくすく育つ麦の力強さと気品さを表現しております。

そして下段右側
小林 弘和 氏作『宙へ』。
冬山から宇宙へ飛び立つ様子を漆のオブジェで表現しました。

最後に下段中央の会津のなつかしい婚礼風景ですが
横田 新 氏が書いた絵をモチーフにした横田人形です。
横田 新 氏は独特の画風で昔懐かしい会津の生活を表現した作家です。
桐の粉を練ってそれに漆などをまぶして人形にし絵を再現しました。

これらの4つの作品を婚礼の際に新婦が着る白無垢の帯の上に配置することで
左から生命が誕生し、麦のように天に向かって育ち晴天の志を
成人して結婚して未来へ羽ばたく様子を表現しました。